相原滋樹

更新日:2012/12/10

FGIキャピタル・パートナーズ株式会社 代表取締役社長 相原滋樹

 

 

1

■政近準子から
スラッとした長身のナイスガイで、いわゆるハンサムな相原氏。
優しげな表情が印象的ですが ビジネスとなると雰囲気が一変します。

ゴールドマンサックス 時代
海外でのパーティーが多く、海外経験を踏んできた政近の元へ
スタイリングご依頼でいらしゃいました。
一言でパーティーには、様々なパーティーがあります。
行われる場所はどこなのか 誰が出席し、その際の立場はどうであるのか。
また目的は?という風に ただパーティーウエアを着ればよいというものではありません。

逆を言えば 相原氏のようなエグゼクティブなビジネスマンにとって
正式なパーティーでの場で、お困りになるようなことはないでしょう。

ご依頼内容は、ずばり!
世界中のゴールドマンサックス 社員が海外に集まり、チーム別ファッション対決が
行われるというイベント込のパーティーだということ。
対決ですから、優秀チームは表彰されるわけですので、『結果』もださなくては
なりません。

2

◆ゴールドマンサックス
ワールドパーティー・イベントスタイリング

テーマは 『 南国のリゾート 』(社内共通)

3

これはもう、思い切り突き抜けてしまおう。それが最初の 私の作戦でした。
半端ない遊び心とチームワークが求められている!
外資系・トップ金融企業が考える、その答えに、遠慮など無用。
海外で鍛えた経験をもとに、『自由に、そして絶対1位』を目標に
スタイリングさせていただきました。


頭には、なんと トリと鳥の卵がのっかっています。笑
長髪・金髪のヅラ(かつら)も快く被ってしまう、その大胆さは
こういう衣装が提案されても決して 怖気づかないどころか
「おもしろい!!」と大ウケの相原氏。
この調子ならいける!と思ってはいましたが 結果を聞くまではドキドキです。
見事 全体の中で優勝を獲得。
満面の笑みの写真を、後々見せていただきました。
相原氏とのお付き合いは、かれこれ10年になりますが
このようなスタートを切った後、今でもファッションレスキューの顧客様で
いらっしゃいます。現在は、ゴールドマンサックスを退社され
独立。更なるオーラを増されて、ますますナイスガイな相原氏
今後の飛躍はとどまることを知らない予感がいたします。

7

 

Jupiter Capital Management

ゴールドマンサックス 1988~2008

慶応義塾大学卒業

Top