武藤 興子

更新日:2012/12/10

ヴィセラジャパン株式会社 代表取締役

 

■政近準子から

見た目は、お嬢様セレブ風 隙一つない完璧な風貌、陶器のような肌
ヨンカの商品の広告塔じゃないか!というのが第一印象でした。
しかし、実際に交流が始まると、、、まったくお嬢様的ではない。
なんというのか、【風の谷のナウシカ】なんです。
宮崎映画のヒロインたちが 被って仕方がない。
優しく強く、どこまでもまっすぐで、情熱の塊。
堅く信用できる人、そしてちょっと、天然?! (よい意味で)
清く正しく、勇ましい? 新しい日本の女性社長像はここにあり。

【雑誌 メディア インタビュー】
雑誌、メディアからのインタビューが多い社長業。
世界中の愛好者がいるヨンカ化粧品であれば
その頻度は高いだけではなく、目をする人に夢を与え、実際に
商品の効果を実証できる美しさと輝きは必須でしょう。
◆ヒロインチャンネル インタビュー


Gucci の新作をさらりと着こなす。
他に全く飾り気がないほうが、かえって肌の美しさを強調。
本人の外見の持ち味である『品格』『伝統』に加え、常に時代の先端をいく
ブランド力『ラグジュアリー』を加え、
武藤興子という人物が表現するのはしなやかな知性。そこに
語りだせば迸る『情熱』が、見る人をきっと わくわくさせることでしょう。
◆雑誌 ストーリー掲載
イタリアのヤングマダムを思わせる休日ファッションは
イタリアンインポート。ご主人との映画鑑賞、お食事は六本木へ。

オフィスでの働くトップとしての装いは セリーヌ。
オフィスの清潔で洗練された空間にふさわしいスタイルで。
肩を張らず、軽快でありながらハイクオリティーなチョイスで。

story1

story2

story

 

【講演】

◆ 某大学での講演


若き学生さんたちの気持ちをぐっと惹きつけ、新しさと遊びを感じる
スタイルは、オートヒッピーのビーズボレロで表現。
シンプルなホワイトシャツは、ドルチェ&ガッパーナの上質シルク。
ボトムは カルバンのダークネイビータックパンツで颯爽と。

◆ 超一流・リッツホテルでの、ヨンカ顧客様対象の講演。


イヴ、サンローランの揺れるブラウスに、本人、初!と新鮮だったという
ギャザースカート。
色の組み合わせで、他には出せないニュアンスを。
お目が高いお客様方からも、へ商品のことだけではなく
ファッションについてのご質問が多く、絶賛だったというご報告もいただいています。

 

武藤 興子さんの自己紹介

<武藤興子 プロフィール>
ヴィセラジャパン㈱ 代表取締役
大学卒業後、建設(日)、IT(米)、官公庁(英)、化粧品メーカー(仏)と、業界も国も文化も全く違うバラエティに富んだ環境で仕事を経験後、
2004年にヴィセラ ジャパン株式会社を設立。誰の中にも「情熱」は眠っていて、
目覚める瞬間がある。半世紀以上の歴史を誇るフランスの老舗スキンケアブランドYON-KA(ヨンカ)との運命的な出会いから、
人生一変。全くの個人で交渉を開始し、現在に至る。人生、情熱的に美しく、感動的でしなやかに。どんな時も、まっすぐで行こう!!!

<Facebook Page>
http://www.facebook.com/MutoKyoko
写真やアルバムをふんだんにアップしながらカルチャーやライフスタイルを短い文章で綴ったり、メディアへの掲載
、武藤自身がどんな時に、どんなアイテムを、どんなふうに使用しているのか、肌と心身を”真の健やかさ”へと導くお手入れのヒントもアップしています。

<Twitter>
http://twitter.com/#!/kyoko_muto
ブログにはアップしていない、”その瞬間” 頭に浮かんだ言葉やメッセージ、”その時”何をしているのかなど
行動、緊急のお知らせなどを”リアルタイム”につぶやきます。

<Blog>
http://ameblo.jp/kyokomuto/
ブログでは、武藤のお仕事道、生きていく上で大事だと思っていること、など等、日々の熱い想いを綴っていきます。

<Official Homepage>
http://www.yonka.jp/
YON-KA Paris(ヨンカ)のオフィシャルホームページ。全製品、全トリートメントに関する最新情報をお届けしています。

 

Top