大谷由利子

更新日:2012/12/10

有限会社 志縁塾 代表取締役社長 大谷由利子

■政近準子から

はじめてお会いしたときから、ファンです。笑
洋服をどう着せようが、どう間違えようが、大谷由利子・という小さくて大きな巨人には
全く関係がないことのように、思えました。

なので、はっきりこう伝えたのです。
『大谷さんのファンにとって、服がもうちょっとこうだったらとか、はっきりいって
一切ないと思います。思ったとしても、大谷さんの話を聞けば
そんなもの、どうでもよくなる。だから スタイリングする理由を一緒に考えてください』と。
その答えをここに書くことはしませんが
私は常に、ある目的をもって、大谷氏にスタイリングさせていただいています。
そして常に、相変わらず、ファンであり、多くのことを教えられています。
今は亡き、吉本のやっさんこと が、由利子さんの言う事だけは聞いたという話
心から納得できます。

 

【 講演 メディア 】

 

◆新春300人講演 1

 

今となっては、幻のラグジュアリーブランド クリスチャン・ラクロワの優雅なワンピースは
500人のファンを決して裏切らない由利子パワーを、発散するように
伝えてくれます。

実はこの講演、私自身も聴講に行ったのですが
周囲に座ったファンの方々が
【大谷さんって、オシャレ!!キレイ!!そういうイメージではなく、
中身の人だと思っていたので凄く驚いたけど、余計にファンになりました】と。
周囲の方が、洋服の話をされていたので、思い切ってスタイリストなんですよ、と
伝えたところ、そう話してくださったのです。ありがたく、正直に喜びました。

 

 

◆ 新春300人講演 2


スペインブランド アドルフォドミンゲスの、セットアップスーツのテーマは
「宇宙」
いつも 未来どころか宇宙まで行ってしまうんじゃないかと思うほどのパワーが伝わる
講演なので、そのイメージをファッションに取り入れたのです。
花のパワーの時よりも、シックでありながら 無限の可能性を感じさせる
ものにしたかった。
キラキラと光る、宇宙的な伸縮性のある素材が、動き回るパフォーマンスが
凄い大谷氏の講演の邪魔をすることなく
存在感を発揮したことでしょう。

 

◆ メディア

新聞掲載された時のものです。

このような思い切りラフなスタイルで、講演されることも多い大谷氏。
なんといっても 【元気】の一言です。
Tシャツ講演が許される、数少ない方だと思いますが、ご本人は
ラフな装いで、超熱がこもった、内容が濃い講演をされていることも
『ふつう』だと思っていらっしゃるのでしょうね。

お気に入り!と、いつも伝えてくださるTシャツは ランバン コレクション のもの。
個性的で元気なプリント柄が、由利子さんの素にマッチして、楽なうえに
やる気が出るのだと思います。

有限会社 志縁塾 代表取締役社長

ウェブサイト a.. http://www.shienjuku.com/
b.. http://www.yuriko-otani.com/

1963年、奈良県生まれ。
1985年、京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業株式会社に入社。故 横山やすし氏のマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売り出し注目を集める。2003年、研修会社の志縁塾を設立し、「大谷由里子のリーダーズカレッジ」をスタート。2006年、「笑い」で人材育成する人としてNHKスペシャルに登場、多くのメディアで話題となる。2010年2月、経済産業省・神戸学院大学を中心とする「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」にて、未来の講師を育てる役割を担う。2010年9月、ロサンゼルス(LA)と、サンディエゴにてW講演を実施。2011年2月、6年目となる『新春』の特別講演会では、入場者の累計が10,000人を超える。2011年7月、TSUTAYビジネスカレッジ<全国講師オーディション>にて、講師の育成と審査委員長を務める。2012年4月 カナダ・トロント大学内にて特別講演、及びワークショップを行う。2012年8月 優勝賞金100万円の「全国・講師オーディション」を開催。現在は、人材活性プロデューサーとして年間300を超える講演・研修をプロデュースする傍ら、自らもプレゼンターとして、全国での講演・研修を精力的に行っている。モットーは、「感じて・興味を持って・動く」人づくり!

 

 

Top